読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

関西に理系Jr.が居るらしいよ

 「理工学部目指して頑張ります」

 2,3ヶ月ほど前に発売されたアイドル雑誌での、関西Jr.大橋和也くんの発言である。

 大橋くんは18歳、高校3年生だ。高校3年生といえば、世間的には受験生と呼ばれる学年である。大学進学率が50%を超えている昨今、ジャニーズだからといって、芸能人だからといって、大学に行かないという選択肢は減ってきているのかもしれない。

 以前私は、理系ジャニーズについての記事を書いたことがある。

 ご覧のとおり、私自身が理系ジャニヲタであるため理系ジャニーズにはどうも惹かれてしまう。まさか関西Jr.に、理工学部志望の受験生が居たなんて。私が通っているのと同じ、理工学部だなんて。上記の大橋くんの発言を読んだ時は、衝撃的だった。あれよあれよと大橋くんに惹かれていき、新生関西Jr.の沼にまんまとハマってしまっている。ちなみにこの夏、松竹座には大橋くんを見るために2回ほど足を運んだ。

 ここで、新たな疑問が生じた。それは大橋くんの志望する学科である。

理工学部(りこうがくぶ)は大学の学部のひとつ。理学と工学の両方の立場から総合的、学際的な研究と教育をするとされるが、実際には理学系と工学系の学科を両方持つだけ、あるいは事実上の工学部となっている場合もある。

(Wikipediaより引用)
理工学部には多くの学科が存在する。私は生物系の学科に所属しているが、他にも物理系、工学系、化学系、数学系、情報系等がある。*1高3のこの時期であれば進学する学部だけでなく学科も決まっているはずであるが、大橋くんがこの学科ならこんな感じかな〜という妄想してみようと思う。ちなみに、自分の畑でない学科についての情報はほぼイメージだけで妄想している。また、このブログを読んだお嬢さんの中には大橋くんの進路をもっと詳細に知っている人が居るかもしれない。「大橋くんは○○学科志望なのに〜ぷぷぷ〜」と思ってもらえればそれで良い。だって私の妄想だし。


生物系

  • 週に1度の学生実験、白衣を着て保護ゴーグルを掛ける大橋くん。なんとなく大橋くんのゴーグルは常に曇ってそうだし、長時間プラスチック製のゴーグルは掛けていると耳が痛くなるからって、フレームにティッシュ巻いて使ってそう。
  • ネズミの解剖は半泣きでやってほしい気持ちと、意外と淡々とこなしてほしい気持ちの半々。
  • シャーレに白金針で菌を植え付けて培養するのが上手だとなお良い。

 実験科目は必修で実験レポートの作成にも追われるから、Jr.仕事との両立は難しそう。個人的には進学してほしい学科ナンバーワン。


数学系

  • オイラーの公式の美しさを語ってほしい。
  • 「 ξ (クシー)」書くの下手そう。
  • 関西Jr.でご飯に行って割り勘になった時に「大橋お前数学科やん!1人いくらになるのか暗算してや!」って丈くんに言われたら、計算なんてほとんど大学でやらないし…でも間違えるわけには…!ってテンパりながら暗算してくれそう。
  • チェックのシャツが似合う。

 テストの結果のみで単位認定する授業が多いので、Jr.との両立は比較的なんとかなりそう。オイラーの公式の美しさについて聞いたら多分、「指数関数と三角関数が1つの等式に結び付けられるんやで!それっていろんな個性が揃った関西Jr.と一緒やと思わへん!?」とか言ってくれそうだし、言ってほしい。


化学系

  • ガラス細工が得意で、マイピペット大量に持ってそう。
  • キムワイプをティッシュ代わりに使いそう。

工学系

  • 自作したパソコンを少クラブログで披露してくれる。

情報系

  • 大人しそうな男ばかりだから(ファンは)安心。

 以上、5つの学科で考えてみた。実験の多い学科はJr.の活動と両立させるなら選ばないような気がする。また、実験のない学科は女子生徒が少ない。そう考えるとファンとしても安心である。

 最も大切な時期であるはずの受験生の夏、連日の舞台生活の締め括りに京セラドームで3日間キスマイのバックを務めた大橋くん。勉強とスーパーアイドルを両立させて、頑張ってね大橋くん!

 っていうか、テーマを決めて妄想するなら最後まで頑張れよ私。

*1:自分でもよく分かっていないが、この中でもまだまだ細分化できる。